2019年02月

どうもこんにちは^^

今回は新型Z250について
自分なりに、個人の感覚で書いてみようと思います!

Kawasakiから発評された新型Z250/400
2018Ninjaのネイキッド
これは今までと同じ!

新型の旧型で違うのは
エンジン、フレームとかはモデルチェンジなので当たり前!
一目瞭然!
かなりかっこよくなったと思います^^

シュラウドはあるけど
アンダーカウルはついていないので旧型よりは整備性があがったのかな?
っと思います!
でも、私はアンダーカウルがあったほうが好きなんです・・・

全長はかなり短くなってます
シートからハンドルまでの距離はタンクが小さく見えるので
178㎝の私には窮屈になってしまいそうです・・・


ホイールベースはマイナス40㎝
合わせてキャスター角は24,5と1.5も起きているので
小回りはもっと得意になっているとおもいます。
街乗りにはもってこいかもしてません!
しかし高速道路はどうなんですかね?
軽量化もしているので
トラックが多いところだときついと思うんですよ
そこは後々皆さん動画を上げてくれると思うのでお楽しみに!


車体色で400SEには青があるみたいです!
っというか、青になるみたいです!
私は青が好きなので、250にも出してほしかったなー・・・

なんか色々書きたいことがあるけど
思い思いのことを書いていたらものすごい長文になりそう・・・



やめておきましょう!
私は新型に負けない旧型を作り上げて見せます!!!


近々友人のエリミネーターをコンドルハンドル逆付け予定です(^^)
寸法などを図るためにわざわざ私の家に来てくれました!
有難い( ´∀`)

友人はカフェレーサーぽくしたいそうで
コツコツとカスタムしていくそうです!
エリミネーターでカフェっぽくするのは初めてだから緊張しますね( ;´Д`)
でもきっとカッコよく、渋くなるはず!

バイクを弄れるのは楽しみで仕方ないです(^^)
パーツ仕入れなきゃ~

カスタムしたら
画像しっかりあげます(^^)


寸法出すのはパパっと終わりまして
その後はなぜかエリミネーターを磨いてました…
いつもの悪い癖でやり出したら止まらない…

でもですよ!
メッキパーツは輝いてる方が断然かっこいいですよね!
光ってるのを見たらニンマリしてました(//∇//)
まだまだやることはたくさんですねー

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 1
イメージ 4

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

<head>

<script type="text/javascript" language="javascript">
var vc_pid = "885153249";
</script><script type="text/javascript" src="//aml.valuecommerce.com/vcdal.js" async></script>

</head>

今回は
昨日手に入りました、セパハンを取り付けました^^

手順は省かせていただきます!
知りたい方などいましたらコメントしてください!
後日ブログにて解説していきたいと思います。



まずは・・・・

ドン!
[[attached(1,center)]]


純正のバーハンを取り外しただけの画像です

これだけでも結構スリムでかっこいいとおもいます!
もともとがninja250だって考えると納得はできますね。
この状態でもなんだか速くなってんじゃないかと錯覚しそうなくらいです(;'∀')

皆さん苦労されている通り
純正のバーエンドを外すのには苦労しました!
ボルトは舐めらせていないので今後も使用できますが
かなりの力でねじ伏せた感じなので、女性一人での作業は難しいでしょう。


お次は


はい!ドン!!!
[[attached(2,center)]]


いきなり取り付け後です!
遠くてわからないですか?

そんな方に
ドン!!!!
[[attached(3,center)]]


少し寄ってみました!
いかかですか?この完成度!
とても素人が汎用品で付けたように思えないでしょー!!!
ちょっと自慢したいくらいなんです^^

この状態で皆さんフルロックした時のクリアランス気になりますよね???

はい!ドン!!!!
[[attached(4,center)]]


ギリギリです!
まるで専用設計かのような出来ばい!
しかしですね・・・
垂れ角が調整できません( ノД`)シクシク…

オフセットすれば少しはできますが、ワイヤーが短くてオフセットできませんでした・・・

オーマイガーです。


それでも出来栄えは満足しているのでこのままでいこうと思います!


純正のバーエンドは使用できません。ねじ式ではないので今回は
[[attached(5,center)]]

こちらを使用します。
デイトナ製マルチフィットシリーズのヘビーウェイト(青)
価格はお手頃2100円

重さは約117グラム(片側)なのでそこそこの重さは感じます。


続いてドン!!!
[[attached(6,center)]]

グリップです。
今回ご紹介する商品は
デイトナ製プログリップ(貫通、125mm、青)
プログリップは使用している人が多いメジャーなものです。
それだけ信用が高いといえます




100キロ程走った感想です

セパハン


見た目はすごくよく、元々セパハンを多く使用してきたので違和感はあまりありませんでした。
走行後ボルトの緩みを確認したところ、全体的に少量締まりましたが
これはすべてのパーツでいえることなので問題ないかと思います。

穴あけ加工してありましたが
純正のスイッチボックスと合わせるとグリップとの間に隙間が生じてしまいます。
グリップは125个能秬気茲蟲せ?疎腓くしていましたが、それでも隙間があるということは穴あけ位置が違っていたとしか言えません!しかし汎用品ですので間違いではなく、この位置で使用するバイクがあるのでしょうからクレームにもなりません。。。
新しく穴あけ加工しなくてはならないので、だったら初めから加工していなかったほうがよかったかもしれません・・・
でも好意であいているのでしょうから、文句を言うだけ野暮ですね(;'∀')

ポジションはバーハンからの変更なので
もちろん以前より前傾姿勢、しかし178僂了笋らするとツアラーみたいなポジションになります。
伏せたときにあまりにも窮屈になりすぎてじょわん二頭筋と右の胸筋が悲鳴を上げ攣りそうになったのでやめてしまうほどでした(´;ω;`)ウゥゥ

これでサーキット走れるのかな??
長時間体勢を維持できる自信がない・・・・



グリップ

これに関しては言うまでもなく
普通の一言です

握りやすく、滑りにくく、振動を感じにくい
これだけ揃っていれば街乗りユーザーからすれば上出来なのではないでしょうか!?


バーエンド

前にも書きましたがZ250に乗って感じたのは
ZZRやGPXに比べて手に感じる振動が少ないこと!
それでもパラツインですから感じることはありましたが、今回セパハン、グリップ、バーエンドこの三つが合わさった条件でしか判断できませんが
純正より振動は感じませんでした。
まだ走行も少ないですが100キロ走って感じないのは大きいと思います!
ロングツーリング向けなのか、そうでないのか、判断、決断するのはまだ早いですが
安いですし、とりあえず好感してみる!って考えもありだと思います



っとまあこんな感じです^^
質問がありましたら気軽にコメントください!

待ってます


[https://blog.with2.net/link/?1963013/ ===ブログランキング===]やってます
ワンクリックお願いします^^


皆さん
オハこんにちバンワ

今回は先日ネットで購入しました。
バイクパーツが届きましたので、そのお話をしていこうと思います^^
それがこれ
イメージ 1

ドン!
なんでショー
細長いです、結構大きめサイズ

蓋を開けたら
イメージ 2

ドン!!
こんな感じ!感がいい人はもうお分りでしょうか??

では、もう一枚
イメージ 3
ドン!!!

これでおわかりですね^^

セパレートハンドル・・・略してセパハンです!!!!


梱包してあるのは以下の通りです
・ハンドル2本  ←当たり前
・オフセットプレート2枚  ←加点材料
・各ボルト、スプリングワッシャー(必要分)  ←当たり前
・スペーサー 3種  ←30mm、32mm、35mm用
・6角レンチ2本
以上です

なかなか気が利いてません?
そういうのを選んでの購入ですけど、うれしくなります^^


しかもですよ!
説明文には載ってたのかな?わからないけど
穴あけ加工済みでした!
イメージ 4
ドン!!!!
えらい!!!
安物、汎用、お届け速い、加工いらず!
これはホントにありがたい^^
穴あけ加工するのに素人なもので30分ほどかかってしまうので
これを短縮できたのはとても大きいです!


オフセットプレートを取り付けると
イメージ 5
ドン!!!!!
こんな感じ!!!
結構差が出ます!垂れ角も少しは調整できるようになってますが
これは取り付けってからの調整になりますか・・・


ワクワクです^^
取り付けは後日!
その時にライダーズカフェに行こうと思っているので
軽くインプレッションもできたらいいなと思います!

ホントに楽しみーーー




バイクランキング
ぜひワンクリックお願いします^^





おはこんばんは!
アーミーズですー^^


今回はタイトルに書いてあるとおりスノーボードのことを書きます!
毎年行ってるけど書くのは初めてになります。


今回訪れたのは


長野県にあります
野沢温泉スキー場です!!!
野沢温泉という観光名所にあるスキー場です


毎回違うゲレンデに行っているので、いつもすごく新鮮ですが・・・
今回は違う意味で新鮮でした!

なぜかというと・・・









ゴンドラ一回乗れば最長距離8000メートル
長い・・・

3本滑ったら疲労感がたまる!
でももっと滑る!楽しいし、何より下手くそな自分が許せなくて滑ります

グラトリを何回も練習(自己流)するけどうまくいかないもんですね!
他の人がやっているのを見て見様見真似で練習!
自分の運動神経を信じて!ちょっとはうまくなりたいです・・・




ゲレンデの印象ですが
コースが多い!ボーダー、スキーヤーを一日楽しませるための工夫がすごくなされていました。
ただ平坦な緩斜面が多く、直前でかなりのスピードを保っていかないとボードではワンフットにしなくてはいけなくなります。
しかも、そこはリフトとゴンドラの降車駅にもなりますから人が多かったです、特に外人さん!マナーも悪い人も多かったです
ゲレンデ側が悪いわけではないんですけどね^^

リフト、ゴンドラも多く一番待ったので朝一の10分ほどでした。
あとは待っても2~3分程度!
快適ですね^^

積雪は220㎝くらい、圧雪での滑走となりましたが
頂上付近ではパウダーが残っていたので気持ちよく滑ることができました^^

難しいコース、初心者向けのコース、ファミリー向けのコース、
三拍子揃っているのでおススメは10点満点で7.5点といったところでしょうか

減点対象は人の多さ、マナー、ものすごい緩斜面くらいですね!
初心者を連れて行くなら別のゲレンデのほうがいいかもしれません。
衝突したり、されたりしてケガしてほしくないですもんね!
ある程度滑れる方となら楽しめるのではないでしょうか。
なにせ私もある程度しか滑れませんので(;´∀`)



ブログランキングやってます!
ぜひワンクリックお願いします^^
イメージ 1




↑このページのトップヘ